猿でもわかるレノロックにおけるカザカス

なんか凄い子。猿相手に優秀な弟子って呼んじゃうかわいそうな子

レノロックの記事

上の記事で触れた、カザカスの使い方について。結構詳しく書く

カザカスの効果一覧

でみあんさんほんまありがとう

カザカスを出すタイミング

・他に出すカードがない

AOE、もしくは装甲を拾いに行きたい

どちらかを満たした場合はすぐに使いましょう。ブランカザカスを使える未来が直ぐ側にあったときのみ考えてもいいです。考えるだけです。

基本的に温存するカードじゃないので、バンバン使っていこう

どのコストを選べばいいか

開幕3択をかけてくるあれ。ここで技を食らう人が多い。

選ぶのは、基本5コス。

10ターン目以降で次のターンのアクションが無かった場合は10コス。あと、レノメイジとか相手にバリュー勝負する時。つまり、ほとんど現れない。

アグロ相手に1コスでダメージや装甲を拾いたい時は1コス。あと、ブランカザカス決めたときとかは片方を1コスにするとか言うこともする。

ただ気を付けることとして、カザカスで狙った効果を取れる確率は1−7/10*6/9=8/15ぐらいと意外と低い。1コスはもすこし上がるけど

コストパフォーマンス的には

1>5>>>>>10

ぐらいのノリ。

カザカスで妙に10コスに固執する人間が居るが、だいたい悪手になりがち。そもそも10コスということで、これを使ったターンは他の事が出来ない。レノロックというデッキの特性上、ヒーローパワーだったり豊富な手札を使ったりと他の行動をしたいもの。

しかも、10コスの効果が5コスに比べてそんな強いかと言われると首をかしげる内容。AOE4点から6点にするのに5コス余分に払いたい? 3体復活は2体復活よりも良いが、これを絶対に選べるとは限らない。

カザカスの1コスは、マナコストと効果を比べたときに異様なほど価値が高い。3ダメージと2点オールだったり、アグロに対して非常に効果的なモノが揃っている。しかも、ミニオンを羊に変えるカードも出現しないのでアグロ相手には非常に有効。4/7/7は知らねえ。後、4点オールじゃないと返せないときも多いからアグロ相手はこれ! って決めつけないように。あくまでも、マナが余ってないなら基本は5コス。

選ぶ効果

 もっかい貼っておく

5コスの個人的印象として、

復活>AOE>悪魔召喚=ダメージ=変身>装甲=HP+>凍結>ドロー>>>>>>手札に悪魔

復活が1番強くて、手札に悪魔が飛び抜けて弱い。復活があるからこそどんな時でもカザカスキープを推奨している。

特に、レノロックというデッキの特性上、序盤に死んでいるカードが強くなりがち。特に山の巨人のようなカードが復活するだけでゲームが終了する。終末預言者が死んでいるときだけ復活のバリューが異様に下がるのでご注意を。

HP+が低いようにみえるけれど、この効果ってやっぱり活躍しづらい。

まあ上に色々書いたけれど、結局は盤面によって柔軟にと言う話ではあるっちゃある。互いにデッキが尽きそうでバリュー勝負をしたいという時のみ手札に悪魔も役には立つ

まとめ

取り敢えず一番言いたいことは、

カザカスはさっさと出せ

よく分かんなかったらカザカスは5コスを選べ

このカード特有のコンボとかは殆ど無い。だからこそ、適当に出して適当に使うのが吉。

おわり

スポンサーリンク
審査用広告




審査用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
審査用広告