HS冬季選手権の情報まとめ(個人メモ)

需要とかは無視して、メモ的な感じで書きます。

まず重要なのは公式ページです。

1,マンスリーカップって?

今まで1週間単位でポイントを獲得できたのが、月単位でしか獲得できなくなった。

つまり5ptが大会の上限。どれだけ開催されるかは不明。

大量に開催された場合、毎月大会の5ptを持っていない人間に人権が付与されない。

2,日本選手権はある? ない?

公式には

アジア太平洋: アジア太平洋選手権には、次の国と地域が含まれます: 韓国、台湾(香港、マカオを含む)、日本、オーストラリアおよびニュージーランド、東南アジア(インドネシア、インド、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムを含む)。これらの地域には、それぞれの地域予選があります。』

と記されている。これを読むとあるように感じられるが、まだない可能性もある。

というのも、文章が去年と変わっていないからだ。しかし、アメリカやヨーロッパに関する情報はしっかりと更新されている。ただ、書き方的にまだ修正を加える可能性は高い。

加えて、公式ページ2の存在である。

HSにも遠征の文化が到来したかと思わせる記事。ただし日本選手権が存在する場合、酒場のヒーロー云々が関係なくなるため(まさか8人に酒場のヒーローを加えるということはありえない)どうなるのか。

今出せる結論から言えば、日本選手権は存在しない可能性が極めて高い

3,酒場のヒーローってなんだよ

去年からアメリカやEUでは存在したオフイベントの価値を上げる何か。

炉端の集いで開催されるらしいが、日本で開かれる予定はない。加えて公式ページには日本のカテゴリーすら存在しない。実質、韓国と台湾に枠が増えたと考えて問題ないか(人口が多い地域が優遇されるのは当然である)

追記は情報が判明次第してくかも

スポンサーリンク
審査用広告




審査用広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
審査用広告